ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

ロボアドバイザーを解約しました。

f:id:makimamano:20180913045952j:plain

最近ロボアドバイザー「 THEO 」を

解約しました。

 

投資や資産運用に興味のある方なら

ロボアドバイザーは知ってる方も

多いのでは?

 

最近ではうちの地元の銀行でも

取り扱いを始めたみたい。

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザー「THEO」は

AIが人間に代わって世界中の株

債券、不動産、金、農作物などに

分散投資してくれます。

しかも、細々と売買をして

ポートフォリオを組み直したり

もしてくれる。

 

凄い!

 

投資の知識もそんなにないし

時間もかけられない私には

もってこい!

これはやるっきゃない!と

思って始めました。

「THEO」の始め方

始めるのはいたって簡単です。

①「THEO」のサイトにアクセス

②いくつかの質問に答える。

③本人確認書類と

 マイナンバーカードを
 用意して、口座開設。

④入金

 

①~③までは、オンラインで

数分でできてしまいます。

④の入金もネット銀行からなので

すべてオンラインで

完結してしまいます。

 

んで、あとはほったらかし。

 

年5%程のリターンが

期待できるらしい。

信託一任報酬(すべての手数料)は

1%なのでそれを差し引いて

4%程のリターン

ということです。

 

 1万円から運用できますが

総額10万円を入金した時点で

買い付けしてくれます。

 

私は初回10万円入金して

月1万円の積み立て設定。

 

こう書くと

なんだか、

凄く良さそうに思えませんか❓

 

始めるのは簡単だし。

ほったらかしにできるし。

 

別に悪くはないんです。

始めてから数ヶ月で解約したので

利益は大して出ていませんが、

長く運用している人は

結構調子良いみたいですよ🌟

 

 一見、良さそうだけど…

一見良さげなロボアドバイザー。

しかし、投資において

第1の選択肢ではない。

…ということに、

最近気づいてしまった!

んです(ー_ー)!!

 

ロボアドバイザーが
必要でない理由

iDeCoやNISAの対象外。

ロボアドバイザーが

第1の選択肢にならない最大の理由。

それは…

税制優遇が受けられない事。

iDeCoやNISAの対象外ので、

税制優遇は一切ナシ!

これ結構大きなことです。

 

配当や値上がりで決済した

利益の20%は税金で

取られてしまう…( ;∀;)

 

NISAなら、期間中に決済した

利益に対して掛かる税金が

免除されます✨ 

 

iDeCoなら、それに加え掛け金が

すべて所得控除の対象です✨✨

 

仮に、

NISAとiDeCoを20年間運用

積み立て総額800万円

年間の平均リターンは5%

とします。

 

すると、

20年後には元本800万円が

1300万円になります。

 

20年後に決済するとして

500万円の利益。

本来なら利益の20%の100万円は

税金で持っていかれますが

iDeCoや NISAならば

免除されます。

 

さらに、iDeCoなら所得税

20年間で(収入によって

異なりますが、一般的な例で)

160万円!減ります。

これは、大きいですよ。

 

なので、投資をするなら

iDeCoやNISAの制度を利用できる

商品から。

 

それらの枠を使い切っても投資する

余剰資金のある方には

ロボアドバイザーは良いんじゃ

ないでしょうか。

 

信託一任報酬が安くない。

それと、

信託一任報酬の1%は安くないです。

私が積み立てNISAしている

楽天全世界株式

インデックスファンド」なら

0.22%です。

 我が家の積み立てNISAについてはこちら⇩

makimama.hatenablog.com

 

金額が大きくなってくると

信託一任報酬も

それなりの額になるから

出来るだけ少なくしたい

ところです。

 

なので現時点で

私がロボアドバイザーを利用する

理由は無い!のでした。

 

ロボアドバイザーがiDeCoやNISAの

制度を使えるようになったり

信託一任報酬が

もっと安くなったりすれば

検討します。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

なお、こちらの記事は

私が勉強したことを、

記録も兼ねてまとめています。

間違えている事などありましたら、

教えていただけると嬉しいです。

投資は自己責任です。

思わぬ損失を被ることもあるので、

ご自分でよく判断して行ってくださいね。